社団法人火力原子力発電技術協会




原子力エネルギー安全月間標語

22年度標語

「謙虚な学びと責任感 誇りを胸に安全確保」
http://www.tenpes.or.jp/n011-topics/20100428Anzen.html

21年度標語

「求める安全,伝える安心,社会と築く原子力」
http://www.tenpes.or.jp/n011-topics/20090420Anzen.html

20年度標語

「見る目 気づく目 予知する目 一歩先読む安全意識」
http://www.tenpes.or.jp/n011-topics/20080409anzen.html

19年度標語

「環境と発展をささえる原子力 安全確保で未来へつなごう」
http://www.tenpes.or.jp/n011-topics/20070417anzen.html

18年度標語

「責任と誇りを持って取り組みます。暮らしを支える原子力」
http://www.tenpes.or.jp/n011-topics/20060405AnzenGekkan.html

17年度標語

「安全確保にゴールなし たゆまぬ努力で築こう信頼」
http://www.tenpes.or.jp/011-topics/H17_AnzenGeltukanGyoujiAnnai.html

16年度標語

 

原子力エネルギー安全月間は、平成22年度まで、毎年5月に原子力エネルギー事業に従事する方々の原子力安全に関する意識の高揚を図ることを目的として、経済産業省や原子力エネルギー安全月間推進委員会が主催となって開催されていました。
しかし、2011年の東日本大震災により、その後は実施されておりません。また過去の標語についても多くが、リンク切れとなっています。