交通安全標語カ行

交通安全標語 カ

かあさんが
かあさんと
ガードマン
カーナビは
カーライフ
かえりみち
かえり道
かくにんは
かくれてる
かくれんぼ
かくれんぼ!
かけた橋
かけちゃだめ
かけるみち
かけ込むな
カサさして
かたまって
カチッとね
かっこいい
カッコいい!
かっこ良さ
カッとする
カッとせず
かばう手に
かぶさって
かぶりましょう
がまんだぜ
かみつくぞ
かめがいい
かようみち
から渡ろう
かわいい目
隠れてる
影作る
家庭から
過信から
過積載
怪獣だ
確認だ
確認は
帰えります
帰り道
帰る時
亀さんは
駆け込むな
軽いバイク
語り合う
考えて
勝ちました
川ですよ
悲しい日
変わりばな
片手乗り
母さんを
「カチッ」といったら
カーナビよりも
カーブでタイヤが
かけこまないで
かけだしとびだし
かけて安心
かけない受けない
かげに自転車
かげに人あり
かけようベルト
かけるなあそぶな
かけるな取るな
かけるな電話
かけ出しとび出し
かけ声よりも
かさでかくれた
かさのしたから
かさのむこうに
かさのむこうは
かさをもち上げ
カチッとベルト
カチャといったら
がっちり止まって
かならずつけよう
かならず右です
カバンにつめて
かぶって安心
かぶって安全
かめのこみたいに
からだにあった
かるいこころが
かわいいぼうやの
かわいい寝顔
かわす笑顔の
かわったばかりの
かわりばんこの
加害者になる
加速しないで
可愛い我が子は
家族で事故の
家族は地獄
家族みんなの
家庭の中から
家庭の話題に
会話が育てる
確認したつもりじゃ
感謝の会釈
輝くライトは
軽いベルトが
軽い気持ちの
重ねる日ごとの
勝手な駐輪
買物パパは
彼女は言った
悲しいでしょう
変わった瞬間
変わり目よく合う
片手ハンドル
片手傘さし
返す笑顔が
カーブでタイヤ

交通安全標語 キ

「きてるかも」
「気をつけて!」
「気をつけて」
きいろい目
キオツケロ
きかないよ
ききません
きけんです!
きしませる
きっとくる
きっぱりと
キミとボク
きみとぼく
きみと僕
きもちよく
きらいだよ!
きれるまで
きをつけて
きをつけよう
黄色だよ
黄色でも
危険あり
危険だよ!
危険です
危険です!
危険箇所
帰宅まで
気のあせり
気のゆるみ
気をくばれ
気をしめて
気をつけて
気をつけて!
気をつけよう
気をつけろ
気を取られ
気を配ろう
気を抜くな!
気を付けて
気付かない
急停車
競うのは
共犯者
教訓は
金メダル
君の位置
君の負け
君はどっち
今日からは
今日の無事
今日はボク
今日もまた
消える視野
聞いてから
来てるかな
きいろはすぐに
キーを抜くまで
きけんなしるし
きけんもいっしょに
きそい合うより
きそくを守る
キチッとルール
きちんとかくにん
きちんとカチッと
きちんとまもれば
きちんとわたる
きちんと見ます
きちんと見ようね
きちんと渡ろう
きみが見えない
きみもルールを
きみも車も
キミをにらんで
きもちのブレーキ
きもちはいつも
きもちわすれず
きゅうなとびだし
きゅうなとび出し
きゅうにでてくる
きょうもまもるぞ
きらっと光る
キリンのように
黄でも赤でも
黄色い小旗に
黄色い帽子
黄色でちゅうい
黄色はしんぼう
危険がまってる
危険が交わる
危険が迫る
危険な君への
危険も乗せてる
帰宅方法
気くばり目くばり
気づいた時には
気づいていても
気づいていない
気づかいやさしく
気のゆるむ道
気をゆるめない
気持が道路を
気持ちを持って
義理は欠いても
急に横切る
急ブレーキも
君、ぼく、みんなで
君たちだけの
君のマナーと
君の自転車の
君の心も
決めつけないで
決めては一つ
刻もう安全
今日も一日

交通安全標語 ク

くぐらない
くびだして
くらいみち
クラクション
くるまさん
くるまにも
暗い道
暗がりに
暗闇の
繰りかえす
口笛が
車あり
車から
車です
車でも
車より
車見て
車社会
来る車
くせをつけよう
くるくる車は
くるまがとまった
くるまとじてんしゃ
くるまのうしろは
くるまのかげから
くるまのかげに
くるまのかげの
くるまのかげや
くるまのライト
くるまの間
くるまの流れが
くるまの流れは
くるまはうしろにも
くるまもあるから
くるまもこわい
くるまもぼくも
暗い夜道の
狂うあなたの
車がかさに
車がキキーと
車がくるよ
車がこないか
車がなくても
車から目を
車が見えたら
車が見えない
車が止まった
車が止まったね
車が止まって
車が待ってる
車が通る
車が来ても
車が来ないか
車が喘ぐ
車こないね
車ですから
車とけんかで
車にしらせる
車にタイムは
車に合図
車に乗ったら
車に乗る前
車に送ろう
車のあとに
車のうしろで
車のかげから
車のかげに
車のきれめは
車のきれめを
車のきれるまで
車のこわさ
車のすぐ前
車の陰に
車の切れ目に
車の前後
車の速さを
車の点検
車はあなたに
車はあなたを
車はいないか
車はうごく
車ばかりが
車ばかりを
車はちかい
車ははやい
車はヒヤヒヤ
車はみんな
車はよこから
車はわたしを
車は急に
車は見えても
車は見えない
車は止まったか!
車は人に
車は速い
車は速く
車は来ないか
車へサイン
車もビックリ
車もわたしも
車も人も
車を見ないで
車を降りたら
車を止めて
車を車庫に
車応える
車社会の
車社会を

交通安全標語 ケ

ケイタイを
ゲームだけ
けがのもと
ケガのもと
けがはない
けがをして
けがをする
携帯OFF
携帯を
警笛より
警報機
減光を
消しています
消す危険
ケイタイしながら
けい帯電話
ゲームはリセット
けがしてなくより
携帯・メール
携帯OFFで
携帯画面は
携帯切って
携帯電話
携帯電話は
携帯片手の
経済速度
今朝の話題は

交通安全標語 コ

「こないだろう」
「これくらい」
「こわいみち」
5秒間
ごあいさつ
こうさてん
こうつうマナー
ゴーサイン
こぐペダル
ここにいる
ここはダメ
こころにも
こころの輪
こころまで
こっちがわ
こっちでは
このいのち
この足で
この道路
この命
ごめんなさい
こわいかお
こわいのは
こわいみち
こわい事故
こわい道
こんにちは
越されても
交さ点
交差点
交通じこは
交通の
交通事故!
高齢者
黒い服
腰・肩に
困ります
混んでても
子がいる
子がまねる
子から手を
子が握る
子が見てる
子が真似る
子が渡る
子どもから
子どもたち
子どもにも
子どもの手
子どもの命
子どもの目
子どもらも
子に教え
子に示す
子に孫に
子に恥じぬ
子のいのち
子のしつけ
子の危険
子の手本
子の笑顔
子の成長
子の未来
子の命
子や孫に
子を守る
子を乗せた
子を包む
子供から
子供には
子供の手
子供の手を
子供の目
心がけ
心から
心です
心にも
心掛け
声かけて
声かけよう
漕ぐペダル
怖いのは
来ないだろう
来なくても
こうつうあんぜん
こうつうきそく
ここにいるよと
ここに止めたら
ここはとめても
ここは子供の
こころにゆとり
こそこそ赤で
こども・自転車
こどもが守れる
こどもはパパや
こどもは動く
ことわる勇気が
この手で、この目で
この手でこの目で
これがわが家の
こわいくるまの
こわすな青春
交換できるか
交通マナー
交通ルール
交通ルール!
交通ルールを
交通安全
交通指導
交通事故が
殺せスピード
子から離すな
子ども、自転車
子どもはあなたを
子どもは走る
子どもへくばる目
子どもを事故が
子ども自転車
子にもおしえる
子に信号を
子リスのはやさで
子をしかるより
子供が見てる
子供だ!早めに
子供の死角
子供の事故の
子供は見てます
子供忘れた
心おさえて
心おさえる
心がともす
心がふれ合う
心が無事故の
心で一かい
心で一度
心で走る
心で注意
心とベルト
心と距離に
心にともせ
心にゆとり
心にゆとりと
心にライト
心に安心
心に車に
心に初心の
心のアクセル
心のしんごう
心のブレーキ
心のゆとり
心のゆとりが
心のゆとりで
心のゆとりと
心の軽さが
心の広さの
心の自然と
心の焦りが
心の整備
心の中に
心の動きが
心はいつも
心はゆったり
心一つで
声かけ止める
怖いあなたの

おすすめの記事